6月は「就職差別撤廃月間」です《しない させない 就職差別》

2022年06月07日 13:56:56

 

 大阪府では、すべての企業から就職差別を解消するため、《しない させない 就職差別》をテーマに毎年6月を「就職差別撤廃月間」と定め、各種啓発事業に取り組んでいます。

 

 就職差別撤廃月間とは

 

 昭和50年11月、「部落地名総鑑」(同和地区の名称や所在地、戸数、主な職業などを記載した書籍)が売買されている事件が発覚し、大きな社会問題になりました。大阪府では、この事件を契機としてすべての職場、すべての企業から就職差別を解消するため、全国に先駆け昭和57年から本月間を設けています。毎年6月は、ハローワークにおいて新規学卒求人票の受理が始まることから各種啓発活動を集中的に展開します。

 

 

~就職の面接でこんなことを聞いた、あるいは聞かれたことはありませんか~

 

 ・あなたの本籍はどこですか?

 ・あなたの出身地はどこですか?

 ・あなたの家族の職業はなんですか?

 ・あなたの家の宗教はなんですか?

 

 本人や家族の出身地・職業・宗教などが、面接を受ける人の就職に関係あるのでしょうか。面接でこのような質問をすることは、本人の責任のない事項や本来自由であるべき事項で応募者を判断することになり、就職差別につながるおそれがあります。「就職」は、一人の人間が生きていくうえで、欠かすことのできない極めて重要なものです。しかし、「公正な採用選考」を行うことが不可欠でありながら、今なお、応募者の適性や能力に関係のない事柄について、選考時に質問や確認をするなど、「公正な採用選考」に反するおそれがある事象が見受けられる状況にあります。応募者の基本的人権を尊重し、就職の機会均等を保障することの大切さについて皆さんのご理解をお願いいたします。

 

 

★就職差別110番の開設  ~「なぜ、こんなことを聞くの?」と思うことがあれば《就職差別110番》~

 

 大阪府では「就職差別撤廃月間」に「就職差別110番」を開設し、府民の皆さんから、直接、就職差別に関する相談を受け付けています。

 

 [電話開設期間]令和4年6月1日(水)~30日(木) ※閉庁日を除く

 

        ●相談時間  午前10時~午後6時

 

        ●電話番号 06-6210ー9518

 

 

  [Eメール相談]6月中随時

 

         Eメール:rodokankyo-g03@gbox.pref.osaka.lg.jp

 

 

「就職差別撤廃月間」のご案内はこちら(大阪府HPへ)

 

・「就職差別撤廃月間」の啓発リーフレットはこちら