「大阪モデル」に基づく新型コロナウイルス感染症に関する協力要請【継続】

2022年09月16日 13:00:53

要請範囲:大阪府全域令和4年9月15日から当面の間今後の感染状況に応じて要請内容の変更が判断されます

 

大阪府から、「大阪モデル」[大阪府新型コロナ警戒信号:黄信号(警戒)]への移行に伴う対応方針の要請が示されています。町民の皆様におかれましては、感染防止に向けた取組みに引き続きの御協力をお願いします。

 

感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気等)の徹底

●早期のワクチン接種(5~11歳の子ども含む)を検討すること[法に基づかない働きかけ]

●高齢者の命と健康を守るため、高齢者及び同居家族等日常的に接する方は、感染リスクが高い場所への外出・移動を控えること

●高齢者施設での面会時は、感染防止対策を徹底すること

(オンラインでの面会など高齢者との接触を行わない方法も検討すること)

●感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を控えること

●旅行等、都道府県間の移動は、感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えること

○高齢者の同居家族が感染した場合、高齢者の命を守るため、感染対策が取れない方は、積極的に宿泊療養施設において療養すること

 基礎疾患のある方などの重症化リスクの高い方を含む。

○会食を行う際は、以下のルールを遵守すること

 ・ゴールドステッカー認証店舗を推奨

 ・マスク会食の徹底※疾患等によりマスクの着用が困難な場合などを除く

 

 

参考:

大阪府ホームページ【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み(外出・イベントの開催・施設の使用・学校等について)

 

 


 

 

要請範囲:大阪府全域令和4年8月28日から9月27日まで今後の感染状況に応じて要請内容の変更が判断されます

 

大阪府から、「大阪モデル」[大阪府新型コロナ警戒信号:赤色(非常事態)]及び医療非常事態宣言に基づく対応方針の要請が示されています。町民の皆様におかれましては、感染防止に向けた取組みに引き続きの御協力をお願いします。

 

●感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気)の徹底

●早期のワクチン接種(高齢者は4回目)を検討すること[法に基づかない働きかけ]

●高齢者の命と健康を守るため、高齢者及び同居家族等日常的に接する方は、感染リスクが高い場所への外出・移動を控えること

●高齢者施設での面会は原則自粛すること

(面会する場合は、オンラインでの面会など高齢者との接触を行わない方法を検討すること)

●感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を控えること

●旅行等、都道府県間の移動は、感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えること

○高齢者の同居家族が感染した場合、高齢者の命を守るため、感染対策が取れない方は、積極的に宿泊療養施設において療養すること

 基礎疾患のある方などの重症化リスクの高い方を含む。

○会食を行う際は、以下のルールを遵守すること

 ・ゴールドステッカー認証店舗を推奨

 ・マスク会食の徹底※疾患等によりマスクの着用が困難な場合などを除く

 

 

参考:

大阪府ホームページ【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み(外出・イベントの開催・施設の使用・学校等について)

 


 

 

要請範囲:大阪府全域令和4年7月28日から8月27日まで今後の感染状況に応じて要請内容の変更が判断されます

 

大阪府から、「大阪モデル」[大阪府新型コロナ警戒信号:赤色(非常事態)]及び医療非常事態宣言発出に基づく対応方針の要請が示されています。町民の皆様におかれましては、感染防止に向けた取組みに引き続きの御協力をお願いします。

 

●感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気等)の徹底

早期のワクチン接種を検討すること(法に基づかない働きかけ)

●自らの命と健康を守るため、高齢者は医療機関への通院、食料・衣料品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものを除き、不要不急の外出を控えること

高齢者の同居家族等日常的に接する方は、感染リスクが高い行動を控えること

●高齢者施設での面会は原則自粛すること

(面会する場合は、オンラインでの面会など高齢者との接触を行わない方法を検討すること)

●感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を控えること

●旅行等、都道府県間の移動は、感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えること

○高齢者の同居家族が感染した場合、高齢者の命を守るため、感染対策が取れない方は、積極的に宿泊療養施設において療養すること

 基礎疾患のある方などの重症化リスクの高い方を含む。

○会食を行う際は、以下のルールを遵守すること

 ・ゴールドステッカー認証店舗を推奨

 ・マスク会食の徹底※疾患等によりマスクの着用が困難な場合などを除く

 

 

参考:

大阪府ホームページ【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み(外出・イベントの開催・施設の使用・学校等について)

 


 

要請範囲:大阪府全域令和4年7月12日から当面の間今後の感染状況に応じて要請内容の変更が判断されます

 

大阪府から、「大阪モデル」[大阪府新型コロナ警戒信号:黄色(警戒)]の対応方針に基づく要請が示されています。町民の皆様におかれましては、感染防止に向けた取組みに引き続きの御協力をお願いします。

 

感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気等)の徹底

●高齢者の命と健康を守るため、高齢者及び同居家族等日常的に接する方は、感染リスクが高い場所への外出・移動を控えること

高齢者施設での面会は原則自粛すること

(面会する場合は、オンラインでの面会など高齢者との接触を行わない方法を検討すること)

高齢者の同居家族が感染した場合は、高齢者の命を守るため、積極的に宿泊療養施設において療養すること

 基礎疾患のある方などの重症化リスクの高い方を含む。

○少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること。また、感染不安を感じる無症状者についても、検査を受診すること

○会食を行う際は、以下のルールを遵守すること

 ・ゴールドステッカー認証店舗を推奨

 ・マスク会食の徹底※疾患等によりマスクの着用が困難な場合などを除く

○感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を控えること

○旅行等、都道府県間の移動は、感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えること

 

参考:

大阪府ホームページ【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み(外出・イベントの開催・施設の使用・学校等について)

 

 


 

 

要請範囲:大阪府全域令和4年5月23日から当面の間今後の感染状況に応じて要請内容の変更が判断されます

 

大阪府から、「大阪モデル」の対応方針に基づく要請が示されています。町民の皆様におかれましては、感染防止に向けた取組みに引き続きの御協力をお願いします。

 

感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気等)の徹底

●高齢者の命と健康を守るため、高齢者及び同居家族等日常的に接する方は、感染リスクが高い場所への外出・移動を控えること

高齢者施設での面会時は、感染防止対策を徹底すること

(オンラインでの面会など高齢者との接触を行わない方法を検討すること)

高齢者の同居家族が感染した場合は、高齢者の命を守るため、積極的に宿泊療養施設において療養すること

 基礎疾患のある方などの重症化リスクの高い方を含む。

○少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること。また、感染不安を感じる無症状者についても、検査を受診すること

○会食を行う際は、以下のルールを遵守すること

 ・ゴールドステッカー認証店舗を推奨

 ・マスク会食の徹底※疾患等によりマスクの着用が困難な場合などを除く

○感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を控えること

○旅行等、都道府県間の移動は、感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えること

 

参考:

大阪府ホームページ【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み(外出・イベントの開催・施設の使用・学校等について)

 


 

 

要請範囲:大阪府全域令和4年4月25日から5月22日まで今後の感染状況に応じて要請内容の変更が判断されます

 

大阪府から、「大阪モデル」の対応方針に基づく要請が示されています。町民の皆様におかれましては、感染防止に向けた取組みに引き続きの御協力をお願いします。

 

オミクロン株の特性を踏まえた感染防止対策

●高齢者の命と健康を守るため、高齢者及び同居家族等日常的に接する方は、感染リスクが高い場所への外出・移動を自粛すること

高齢者施設での面会は原則自粛すること

(面会する場合は、オンラインでの面会など高齢者との接触を行わない方法を検討すること)

高齢者の同居家族が感染した場合は、高齢者の命を守るため、積極的に大規模医療・療養センターもしくは宿泊療養施設において療養すること

●高齢者に少しでも症状がある場合、早めに検査の受診をすること

 基礎疾患のある方などの重症化リスクの高い方を含む。

 

継続した感染防止対策

旅行や帰省等、都道府県間の移動は、基本的な感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えること

会食を行う際は、4ルールを遵守すること

 ・同一テーブル4人以内

 ・2時間程度以内での飲食

 ・ゴールドステッカー認証店舗を推奨

 ・マスク会食の徹底※疾患等によりマスクの着用が困難な場合などを除く

●感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気等)の徹底

 特に子どもの感染防止対策を徹底すること

○少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること。また、感染不安を感じる無症状者についても、検査を受診すること

(無料検査事業を実施)

○感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を自粛すること

  

参考:

大阪府ホームページ【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み(外出・イベントの開催・施設の使用・学校等について)

府民の皆さまにお願いしたい「新しい生活様式」の実践:日本語やさしい日本語(PDF出典元:大阪府ホームページ

 

 


 

 

要請範囲:大阪府全域令和4年3月22日から4月24日まで今後の感染状況に応じて要請内容の変更が判断されます

 

まん延防止等重点措置は解除されましたが、大阪府から、「年度替わりの集中警戒期間」の対応方針に基づく要請が示されています。町民の皆様におかれましては、感染防止に向けた取組みに引き続きの御協力をお願いします。

 

オミクロン株の特性を踏まえた感染防止対策

●高齢者の命と健康を守るため、高齢者及び同居家族等日常的に接する方は、感染リスクが高い場所への外出・移動を自粛すること

高齢者施設での面会は原則自粛すること

(面会する場合は、オンラインでの面会など高齢者との接触を行わない方法を検討すること)

高齢者の同居家族が感染した場合は、高齢者の命を守るため、積極的に大規模医療・療養センターもしくは宿泊療養施設において療養すること

●高齢者に少しでも症状がある場合、早めに検査の受診をすること

 基礎疾患のある方などの重症化リスクの高い方を含む。

 

継続した感染防止対策

会食を行う際は、4ルールを遵守すること

 特に、歓送迎会、謝恩会、宴会をともなう花見は、感染リスクが高いため、感染防止対策を徹底すること

 ・同一テーブル4人以内

 ・2時間程度以内での飲食

 ・ゴールドステッカー認証店舗を推奨

 ・マスク会食の徹底※疾患等によりマスクの着用が困難な場合などを除く

●感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気等)の徹底

 特に子どもの感染防止対策を徹底すること

○都道府県間の移動は、基本的な感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えること

○少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること。また、感染不安を感じる無症状者についても、検査を受診すること

(無料検査事業を実施)

○感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を自粛すること

  

参考:

大阪府ホームページ【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み(外出・イベントの開催・施設の使用・学校等について)

府民の皆さまにお願いしたい「新しい生活様式」の実践:日本語やさしい日本語(PDF出典元:大阪府ホームページ