住所地外接種届(新型コロナワクチン接種)

2021年06月29日 13:20:24

住所地外接種届について

新型コロナワクチンは、原則住民票所在地の市町村で接種を受けることとなりますが、下記に示すようなやむを得ない事情による場合は、例外として住民票所在地以外(住所地外)で接種を受けることができます。

 

なお、住所地外での接種には、申請が必要な場合申請が不要な場合があります。

 

 

申請が必要な場合

対象者

・出産のために里帰りしている妊産婦
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

                                                   など

 

申請方法

接種を受ける医療機関の所在地の市町村に申請が必要です。

 

忠岡町民が他の市町村で接種するとき

接種を受ける医療機関の所在地の市町村にお問い合わせください。

 

他市町村の住民が忠岡町で接種するとき

 以下のいずれかの方法で申請してください。

 

【郵送申請】

「住所地外接種届」に必要事項を記入し、接種券の写しおよび申請者の身分証の写しを添えて、下記の住所へ郵送してください。

 

〒595-0805 大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1丁目34番1号
忠岡町役場 健康こども課 行

 

内容を確認し、後日申請者に「住所地外接種届出済証」を交付します。 

 

【窓口申請】

「住所地外接種届」に必要事項を記入し、接種券の写しを添えて、健康こども課(忠岡町役場2階)へ提出してください。また、申請者の身分証明書も提示してください。(代理申請の場合は、代理人の身分証明書が必要です。)
内容を確認し、後日申請者に「住所地外接種届出済証」を交付します。

 

【WEBによる申請】

コロナワクチンナビ(厚生労働省のウェブサイト)(外部リンク)からインターネット申請ができます。

詳細は、リンク先をご確認ください。

 

 

※必要な方は以下よりダウンロードしてください。

住所地外接種届(Word)

住所地外接種届(PDF)

 

 

申請が不要な場合

対象者

・入院・入所者

・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

・副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合

・市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合

・災害による被害にあった者

                                                   など

 

 住所地外での接種を希望する場合は

入院中の医療機関や主治医、入所中の施設等にお問い合わせください。

 

 

問い合わせ先

忠岡町 健康福祉部 健康こども課

〒595-0805

大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1丁目34番1号

TEL:0725-22-1122