個人番号通知書および通知カードについて

2020年05月29日 12:49:59

  • 個人番号通知書について

  • 令和2年5月25日に、通知カードの新規発行及び再発行、記載事項の変更手続きが終了しました。

  • 今後、出生等で新たにマイナンバーが付番される方には個人番号通知書が送付されます。 

    個人番号通知書は、ご自身のマイナンバーをお知らせするために送付しているものであり、「マイナンバーを証明する書類」や「身分証明書」として利用することはできません。

  •  

  • また、個人番号通知書を紛失した場合、個人番号通知書の再発行はできません。
    マイナンバー(個人番号)を確認するためには、マイナンバーカードを取得、またはマイナンバーが記載された住民票の写しを取得することが必要です。

  • 従来の通知カードと取扱いが一部異なりますのでご留意ください。

  •  

  •  

  •  

  •  

  • 通知カードについて

  • 平成27年10月5日時点で忠岡町に住所を有する方に、マイナンバーが記載された「通知カード」が、平成27年11月下旬から12月末までに郵送(簡易書留・転送不要)されました。

 

  •  

 

 現在通知カードをお持ちの方

令和2年5月25日以降、新規発行や再交付、券面事項の変更の手続きは終了しました。

ただし、通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致しているときは、引き続き通知カードをマイナンバーを証明する書類として使用できます

令和2年5月25日以降、氏名、住所等の記載事項の変更がある方は、マイナンバーカード、マイナンバーが記載された住民票の写し、住民票記載事項証明書でマイナンバーの証明が可能です。

 

また、通知カードの交付を受けている方がマイナンバーカードの交付を受けるときには、従来通り通知カードを市区町村へ返納していただく必要があります。

既に交付された通知カードを紛失した場合は市区町村への届出が必要となりますのでご留意ください。

 

 

 関連リンク

・マイナンバーカード総合サイト(よくある質問)

・社会保障・税番号制度ホームページ(内閣官房)

・社会保障・税番号制度外国人向けホームページ(内閣官房)
  The Social Security and Tax Number System website(Cabinet Secretariat)