国民年金の必要な資格期間が25年から10年に短縮されます!

2017年07月03日 11:08:32

 これまで老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間と保険料免除期間など合算した資格期間が25年以上必要でした。

 平成29年8月1日から、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになります。

 (国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)

 

 

  「短縮」と書かれたの黄色の封筒が届いた方へ~

   該当の方には、黄色の封筒で送付していますので、お早めに手続きをして下さい。

     年金請求書(短縮用)  (PDF) 
     用意していただくもの (PDF)

 

     平成29年8月1日時点において、資格期間が10年以上25年未満の方~

   基礎年金番号、氏名、生年月日、性別、住所及び年金加入記録を印字した「年金請求書(短縮用)」及び

  「年金請求手続きのご案内」 (PDF)を日本年金機構から送付します。手続きは、平成29年8月1日以前でも可能です。

 

   ①大正15年4月2日~昭和17年4月1日・・・・・・平成29年2月下旬~3月下旬

   ②昭和17年4月2日~昭和23年4月1日・・・・・・平成29年3月下旬~4月下旬

   ③昭和23年4月2日~昭和26年7月1日・・・・・・平成29年4月下旬~5月下旬

   ④昭和26年7月2日~昭和30年10月1日(女性)・・平成29年5月下旬~6月下旬

    昭和26年7月2日~昭和30年8月1日(男性)・・・平成29年5月下旬~6月下旬

   ⑤昭和30年10月2日~昭和32年8月1日(女性)・・平成29年6月下旬~7月上旬

    大正15年4月1日以前生まれの方

    共済組合の期間を有する方 

 

   ※資格期間が国民年金のみの方、厚生年金保険・共済組合等の期間が12月満たない方で生年月日が

    昭和27年8月2日以降の方は、「年金請求書(事前送付用)」(PDF)が送付されます。

 

 

 

   問い合わせ先:「ねんきんダイヤル」(0570-05-1165)
   受付時間
   月曜日 午前8時30分~午後7時00分
   火曜~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
   第2土曜日 午前9時30分~午後4時00分
   ※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に午後7時00分まで予約をお受けします。
   ※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。
   ※ご連絡の際は、基礎年金番号の分かる年金手帳や年金証書をご準備ください。