高齢者インフルエンザ予防接種についてのご案内

2015年10月01日 20:39:21

高齢者のインフルエンザ予防を目的として実施しています。

 

■接種期間:毎年10月1日~翌年1月31日まで

■対象となる方:①65歳以上の町住民

        ②60~64歳の町住民で、心臓・呼吸器・腎臓・免疫機能に身体障害者手帳1級相当の障害がある方。

           *上記に該当する身体障害者手帳1級またはそれを証明する医師の診断書の持参が必要です。

■接種回数:おひとりにつき、1回

■接種費用:1,000円 

      *生活保護世帯に属する方は費用負担の免除があります。

       接種を受ける前に、保健センターで費用免除の手続きを済ませてください。

■接種場所:町内医療機関または泉大津市内の医療機関(泉大津市立病院除く)

      *平成27年度より泉大津市内の医療機関でも接種可能となりました。

      (実施医療機関は、町内医療機関のご案内を参照ください。)

      *病院・施設に入院・入所中、施設に入所中、遠隔地に滞在している、

       寝たきりで町外の医療機関に往診を受けている、重篤な疾患により、主治医での接種が必要、といった

       やむを得ない理由で上記の医療機関での接種ができない場合は、保健センターまでお問合せください。

■申込み:直接医療機関にお問い合わせください。予診票は医療機関においています。

■副反応:注射部位の赤み、腫れ、痛みがありますが、通常2~3日の間に治まります。

     発熱、頭痛、全身のだるさが現れることがあります。また、接種後数日から2週間以内に発熱、頭痛、

     けいれん、運動障害、意識障害の症状が現れるなどの報告があります。まれですが、ショックやじんましん、

     呼吸困難などのアナフィラキシー様の症状が現れることがあります。

*ご注意:アナフィラキシーなどの重篤な副反応に対応するため、接種後すぐに帰宅せず、

     接種した医療機関で少なくとも30分間は安静にして待機してください。