納税義務者

 

納税義務者 


 軽自動車税の納税義務者は、4月1日(賦課期日)現在、軽自動車等を所有(使用)されている方です。

 所有者」と「使用者」が異なる場合は、所有の形態により納税義務者も異なります。

 軽自動車等をローンで購入した場合 ⇒ 売主が当該車両の所有権留保している場合、納税義務者は使用者となります。

 軽自動車等をリースした場合    ⇒ 納税義務者は所有者となります。

 

 

賦課期日と納税期限


毎年、4月1日(賦課期日)時点で軽自動車等を所有(使用)している人に、当該年度の軽自動車税が課税されます。
軽自動車税は役場税務課から毎年5月初旬に送付される納付書または口座振替にて納期限までに納付します。

 

 

軽自動車税の還付


  軽自動車税は、毎年4月1日(賦課期日)現在の所有者に対し、当該年度の1年分の軽自動車税が課税されます。
 ■4月2日以降に廃車や譲渡等をして所有者(使用者)でなくなったとしても支払った軽自動車税は還付されません。
 ■4月2日以降に廃車や譲渡等を行った場合でも、4月1日(賦課期日)現在の所有者(使用者)に対して課税が行われます。

 ■4月2日に所有者となった場合は、次年度からの課税になります。

 ※軽自動車税は自動車税と異なり月割りでの還付はありません。

 

 


お問い合わせ


〒595-0805

大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-34-1

忠岡町役場 住民部税務課 納税係 

0725-22-1122(代表)内線184