特定非営利活動法人(NPO法人)とは

 

1、NPOとは

 「NPO(NonProfit Organization)」とは、様々な社会貢献活動を行い、団体の構成員に対し収益を分配することを目的としない団体の総称です。 

 したがって、収益を目的とする事業を行うこと自体は認められますが、事業で得た収益は、様々な社会貢献活動に充てることになります。

 このうち「特定非営利活動法人」(NPO法人)とは、特定非営利活動促進法に基づき法人格を取得した法人です。

 法人格の有無を問わず、様々な分野(福祉、教育・文化、まちづくり、環境、国際協力など)で、社会の多様化したニーズに応える重要な役割を果たすことが期待されています。

 

2、特定非営利活動法人(NPO法人)とは

 NPOの中には法人格を持たず活動しているところも多数あります。しかし、法人格を持たないと、銀行口座の開設や事務所の賃借などを団体の名で行うことができないなどの不都合が生じることがあります。

 特定非営利活動法人制度とは、こうした不都合を解消しNPO活動を促進することを目的に、NPOが簡易な手続きで法人格を取得できる仕組みです。

 自由な法人運営を尊重し、情報公開を通じた住民の選択・監視を前提に、所轄庁の関与が極力抑制された制度となっている点が大きな特徴です。

 

3、NPO法人の設立認証等事務について
 平成23年(2011年)10月1日より、忠岡町内のみに事務所を有する特定非営利活動法人(NPO法人)の各種申請・届出などの窓口が、大阪府から忠岡町に変更になりました。
 なお、事務所が複数ある場合で、忠岡町以外の大阪府内の市町村にも事務所がある場合は、引き続き大阪府が窓口となります。