大腸がん検診(40歳以上の町住民)

■大腸がん検診≪年度内に1回≫

大腸がんは、脂肪のとりすぎや、お酒の飲みすぎなどが原因で起こると言われています。

もともと日本人には少なかったのですが、食生活の変化などにより、年々増え続けています。

早期に発見されれば、体への負担が少ない治療で完治を目指すことができます。

 

*検査は、便に潜む血液の有無を調べるため、痔などからの出血の場合も陽性となります。

 痔などがある場合は治療の上、検診を受診されることをお勧めします。

 

【対象】年度末年齢において、40歳以上の町住民

【内容】便潜血検査2日法

【受診料】500

【実施日】

★集団健診(保健センターで実施、事前に予約が必要です)

春夏実施(令和3年5月10日~受付)

秋冬実施(令和310月4日~受付)

 5月27日(木)午前

 10月26日(火)午前

 

 6月1日(火)午前・午後

 11月17日(水)午前

 

 6月13日(日)午前

 11月25日(木)午前

 

 6月30日(水)午前

 11月30日(火)午前

 

 7月2日(金)午前・午後 

 

 12月7日(火)午前

 7月13日(火)午前

 

 令和4年1月23日(日)午前

 

 

★個別健診(町が委託している検診機関で実施)

令和3年5月17日~令和4331日まで、実施機関へ直接お申し込みください。

 ⇒新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、緊急事態宣言が発令された場合は中止となることがあります。

 

*詳細については、広報および『住民健診のご案内』、医療機関のご案内でご確認ください。