交通事故等に遭ったときは(第三者行為による傷病届)

交通事故や傷害事件等のように、第三者から傷病を受けた場合には、損害賠償として加害者が被害者の治療費を負担するのが原則ですので、国民健康保険制度の適用対象外となります。

 

ただし、下記の書類の提出があれば、国民健康保険証で医療機関にかかることもできます。国民健康保険証を使用される際には、必ず事前に忠岡町役場保険課に連絡して保険証の使用許可をとり、必要書類を提出して下さい。

 

なお、加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませたりすると国民健康保険証が使えなくなる場合があります。示談の前に役場保険課まで必ずご連絡ください。

 

 必要な提出物:第三者行為による傷病届一式(必ず2部必要です)、交通事故証明書

 

 第三者行為による傷病届(PDF:402KB)