パソコンの処理方法(パソコンリサイクル)

平成15年(2003年)10月1日から資源有効利用促進法に基づいて、家庭のパソコンを再資源化するPCリサイクルが行われています。

使用済みパソコンは、そのパソコンを製造したメーカーが回収し、部品や材料をより有効に再資源化していきます。

 

対象機器 

 

対象機器

 

•デスクトップパソコン本体

•CRTディスプレイ・一体型パソコン

•液晶ディスプレイ・一体型パソコン

•ノートパソコン

 

※購入時の標準添付品(マウス、キーボード、スピーカー、ケーブルなど)も一緒に回収します。説明書やCD-ROM、FDは含みません。

※プリンタ等の周辺機器、ワープロ専用機、PDA(携帯情報端末)は対象になりません。

 

PCリサイクルマークはついていますか? 

「PCリサイクルマーク」が貼付されているパソコンと、貼付されていないパソコンでは回収の方法が違いますので、ご注意ください。 

「PCリサイクルマーク」は、平成15年(2003年)10月以降に販売された家庭向けパソコンに貼付されているものです。

 

PCリサイクルマークのついたパソコン

回収・再資源化費用が販売価格に含まれているので、排出時には消費者が新たな料金を負担することなく、メーカー等が使用済みパソコンを引き取り、回収・再資源化します。

PCリサイクルマーク

 

PCリサイクルマークのついていないパソコン(平成15年9月までに購入された製品)

排出時に消費者が回収・再資源化費用を負担します。

 

回収再資源化料金(メーカー等により変わることがあります) 

対象機器

回収再資源化料金(税込)

デスクトップパソコン本体

3,150円

ノートブックパソコン

3,150円

液晶ディスプレイ

液晶ディスプレイ一体型パソコン

3,150円

CRTディスプレイ

CRTディスプレイ一体型パソコン

4,200円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回収方法(メーカー等により変わることがあります)

 メーカー製のパソコンは、各メーカーの窓口に。パソコン事業から撤退したメーカー、自作パソコンなど回収メーカーがないパソコンは、パソコン3R推進協会に依頼してください。

 

パソコン処分方法

 

 

 

パソコンリサイクルの流れ

 パソコンリサイクルの流れ

 

1 パソコンのメーカーに直接お申し込みください。

2 申込者に「エコゆうパック伝票」を郵送します。

3 パソコンを簡易梱包し、伝票を貼付します。

4 最寄りの郵便局に持ち込むか、郵便局に戸口集荷を依頼します。

5 集めた使用済みパソコンを再資源化センターに配送します。

6 使用済みパソコンを、きちんと再資源化します。

 

詳しくはこちらから 

一般社団法人 パソコン3R推進協会(外部リンク)

 


このページについてのお問い合わせ先

 

生活環境課

大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1丁目34-1

電話番号:0725-22-1122(代表)

ファクス番号:0725-22-1128