飲酒運転撲滅宣言

                  

                                                   大阪府飲酒運転撲滅宣言

 

 大阪府交通対策協議会では、交通死亡事故の減少に向け、自治体及び関係機関等の協力のもと、

交通死亡事故防止のため各種交通安全施策を推進しているところである。

 しかし、本年に入り大阪府における交通死亡事故は大きく増加し、特に飲酒運転による死亡事故は、

7月末現在、11人と昨年同時期の約2倍増となり、全国ワーストワンという、大阪の交通モラルが問わ

れる誠に危機的な状況に陥っている。

 よって、この情勢を広く府民に訴え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上を図り、大阪府から飲

運転を一掃すべく、自治体、警察、関係機関及び府民が一丸となり、まさに「オール大阪」で取り組みを

強化することとし、ここに「飲酒運転撲滅」を宣言する。

 

        平成23年9月14日

 

              大阪府交通対策協議会会長

              大阪府知事    橋下  徹

 


 

 

                   忠岡町飲酒運転撲滅宣言

 

 交通事故のない、安全で安心して暮らせるまちをつくることは、住民全ての切実な願いであります。

忠岡町交通安全推進協議会では、関係機関・団体等の協力の下、各種交通安全対策を推進してい

るところです。

 しかし、残念ながら依然として重大事故発生の要因にもなりかねない飲酒運転が後を絶たず、予断

を許さない状況となっているのが現状です。

 飲酒運転は、決して許されない極めて悪質、危険な犯罪であることは言うまでもありません。

これら憂慮すべき交通情勢を地域住民に広く訴え、住民一人ひとりが「飲酒運転をしない、させない、

許さない」ことを徹底し、交通ルールの遵守を実践するとともに、家庭や職場、さらには地域が一体と

なって「飲酒運転を絶対に許さない社会」「安全で安心して暮らせるまち」の実現を目指し、飲酒運転

撲滅に取り組むことを宣言します。

 

                              平成23年9月26日

 

                              忠岡町交通安全推進協議会

                                   会長   和田 吉衛