新型コロナワクチン小児初回(1・2回目)接種について

 <新型コロナワクチン小児初回(1・2回目)接種について>

~希望者に対する新型コロナワクチンの接種を実施しています~

 

<小児初回(1・2回目)接種の対象者について>

・接種日時点で忠岡町に住民票がある5歳以上11歳以下の方

・特に、慢性呼吸器疾患、先天性心疾患など、重症化リスクの高い基礎疾患※を有するお子さんは接種をおすすめしています。接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等によく相談してください。

・保護者の方の同意なく、接種が行われることはありません。幼稚園や学校など周りの方に接種を強要したり、接種を受けていない方に差別的な扱いをすることのないようお願いします。

 

※日本小児科学会では新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い疾患の一覧等を公表しています。

 日本小児科学会「新型コロナウイルス関連情報」(外部リンク)

 

 <小児接初回(1・2回目)種対象者への努力義務について>

令和4年9月6日より、新型コロナワクチン小児接種について新たな知見を踏まえ、予防接種法上の「努力義務」の規定が適用されました。

※努力義務とは

感染症の発生やまん延防止のために、「接種を受けるように努めなければならない」という予防接種法の規定です。努力義務は「義務」とは異なります。接種は強制ではなく、接種を受ける本人が納得した上で接種していただくものです。

 

<小児初回(1・2回目)接種に使用されるワクチンについて>

・ファイザー社製(5~11歳用)のワクチン

(ファイザー社の12歳以上のワクチンに比べ有効成分が1/3となります。)

通常3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。

 

※今後の更なる科学的知見を踏まえ、適宜見直される可能性があります。

 

 

新型コロナワクチン小児接種では、1回目接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に11歳だったお子さんが、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目接種にも1回目と同様小児用ワクチンを使用します。

 

1回目接種時の年齢が12歳以上の方はこちらのページの情報をご確認ください。

 

<他のワクチンとの接種間隔>

・インフルエンザワクチンを除く他の予防接種を、新型コロナワクチンと同時に受けないでください。

・前後にインフルエンザワクチンを除く他の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチンと13日以上の間隔を空けてください。

 

<小児初回(1・2回目)接種券の発送について>

 今後対象となる方は、5歳の誕生日を迎えられた翌月に発送いたします。

 

<小児接種券の発行申請が必要な方について>

・他自治体、海外で未接種または1回接種した後に本町に転入した場合で、小児接種対象者に該当する方

・接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合

・接種券を紛失、破損した場合

申請方法については、こちらをご確認ください。

 

<小児接種場所について>

<個別接種のご案内> 

町内実施医療機関について

医療機関名 接種日 受付方法 
中川こどもクリニック 水曜 午後

忠岡町公式LINEにて受付のみ

やぎ医院 金曜 午後 電話予約のみ(0725-23-8864)

 

<その他>

厚生労働省ホームページ 5歳~11歳の子どもへの接種(小児接種)について

厚生労働省新型コロナワクチンQ&Aホームページ 小児接種(5歳から11歳まで)