耐震診断補助

 【制度の概要】

 

 耐震診断とは、実際に住宅を調査して大規模な地震に対する建物の安全性を「評点」という数値で評価をすること、その診断費用の一部を補助する制度です

 

・ 木造住宅(延床100㎡)の場合、費用の9割を補助 自己負担の目安 は5千円

・ 補助の対象は、昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建築された住宅で現に居住又は使用しており、原則建築基準法の規定に適合している建築物

・ 木造一戸建て住宅以外の診断については、建設課に確認して下さい

・ 建築物の耐震改修の促進に関する法律に規定する特定建築物も含まれます

・ 診断技術者を紹介する制度もあります

・ 申請書等の作成も建設課でサポートいたします

 

【様 式】

 

 ・ 既存民間建築物耐震診断 補助金交付申請書  (Word)

 ・ 既存民間建築物耐震診断 着手届  (Word)

 ・ 既存民間建築物耐震診断 報告書  (Word)

 ・ 既存民間建築物耐震診断 補助金交付請求書  (Word)

  ・ 耐震診断 フローチャート  (PDF)