自然災害に便乗した勧誘にご注意ください!

2021年08月18日 17:09:03

自然災害に便乗した勧誘にご注意ください!

 

 自然災害に便乗した悪質商法が多数発生しており、町民の方からも複数の相談が寄せられています。

今年も、豪雨や台風が頻発しており、災害への備えや、状況に応じた対処が必要となります。

しかし、基本的に保険会社や公的機関が消費者へ電話や訪問することはありません。

 事例のケースは、高額な屋根などの住居補修工事を契約させる手口です。

訪問販売業者には法律で、訪問目的を明らかにすることが義務づけられています。

公的機関を騙ったり、訪問目的を告げない相手には注意をして下さい。

 おかしいな、と思った時は消費生活相談窓口へ相談してください。

 

忠岡町消費生活専門相談窓口(産業振興課内 ℡:0725-22-1122)

 

 

<事例1>

 「台風21号被災地域へ訪問している。〇〇日に行く。」という電話があった。

相手は火災保険団体の相談担当者だと名乗った。不審に思い公的機関や保険の団体へ確認したが「こちらから訪問することはない」との返答だった。

 

 <事例2>

  いきなり母に「自然災害調査士だ。保険会社からの依頼で調査に来た」と男性が訪問した。

「〇〇日にドローンで調査をする」と言う。母は2年前の台風被害で屋根修理をし保険金も受け取っていた。

念のため保険会社に確認するとそんな調査依頼はしていないと言う。