大阪府パートナーシップ宣誓証明制度について

2020年02月21日 09:55:07

大阪府において、性的マイノリティ当事者の方を対象にした「大阪府パートナーシップ宣誓証明制度」が令和2年1月22日より始まりました。

 

この制度は、性的マイノリティ当事者の方が、お互いを人生のパートナーとすることを宣誓された事実を、大阪府として公に証明する制度です。

性の多様性が尊重され、全ての人が自分らしく生きることができる社会の実現をめざし、大阪府では性的指向及び性自認の多様性に関する府民の理解増進に関する条例を令和元年10月に施行し、性の多様性に関する理解の増進に向けた取組の一環として本取組を始めました。

 

詳細はこちらをご確認ください ⇒ 大阪府パートナーシップ宣誓証明制度