『排水設備工事責任技術者』及び『指定排水設備工事業者』の更新手続きについて

2018年12月21日 14:45:09

  お手持ちの責任技術者証・工事業者指定証の有効期限が平成31年2月28日で到来します。

  更新を希望される場合は、更新申請書類を提出してください。

  

  1. 1.申請期間

     平成31年1月9日(水)~平成31年2月20日(水)

     (土・日・祝日を除く、午前9時から午後5時まで)

     

    2.申請書類

  2. (ア)忠岡町指定様式

     ・排水設備工事責任技術者登録申請書(様式第4号)

     ・下水道指定排水設備工事業者申請書(様式第1号)

     (イ)添付書類【責任技術者】

     (1)住民票の写し(市町村発行:発行後3ヶ月以内のもの)

     (2)本人の顔写真2枚(縦3cm 横2.5cm 3ヶ月以内で鮮明なもの(裏に社名・氏名記入)

     (3)責任技術者証及び直近の更新講習終了証のコピー

     (4)責任技術者誓約書

    (ウ)添付書類【指定工事店】

     (1)個人の場合は、住民票(市町村発行)及び誓約書

         法人の場合は、履歴全部事項証明書又は現在全部事項証明書(法務局発行)、定款(原本証明をしたもの)及び

  3.      役員の誓約書

     (2)営業所の平面図、写真及び付近見取図

     (3)責任技術者及び従業員の名簿

     (4)工事経歴書(最近2年間の主要な取引及び業務実績等)

     (5)所有する機械器具の調書(写真を添付してください)

     (6)印鑑登録証明書(個人は市町村発行 / 法人は法務局発行)

  4.  (7)納税証明書【個人は個人市町村税(市町村発行)・府民税(府税事務所発行)/

  5.      法人は法人市町村民税(市町村発行)・府民税(府税事務所発行)】

  6.  (8)委任状

  7.  (9)申請確認リスト(確認欄に ✔ してください)

   (申請確認リストはこちら(申請確認リスト.pdf)

 【ご注意ください】

 A) 官公庁発行の証明書類については、発行後3ヶ月以内のものとし、定款以外コピー不可です。

 B) 代表取締役以外の方が申請者(代)となる場合は、申請を委任する委任状が必要になります。

 

3.その他必要なもの

  ・責任技術者更新手数料:5,000円(1人) / 指定工事店更新手数料:5,000

   納入書他(3連のもの)「指定工事店用」・「責任技術者用」の双方に住所、納入者名及び金額を記入

   納入書については、こちら(更新手数料納付書.pdf) を印刷して下さい。

   (記入例はこちら(納入書見本.pdf)

  ・排水設備工事業者指定証・責任技術者証亡失(破損)報告書〔様式第6号〕

   ※必要な場合のみ提出

  ・返信用のA4封筒(指定工事店登録証・責任技術者証の郵送を希望される場合のみ

   ※A4封筒に切手280円分(特定記録郵便料)を貼って宛先を記入してください。

  

4.申請書等の入手方法

   忠岡町ホームページからダウンロードしていただけます。

   指定工事店及び責任技術者の登録申請書等のダウンロード

    

5.申請の方法

    排水設備工事責任技術者登録申請書(様式第4号)・下水道指定排水設備工事業者申請書(様式第1号)に

 必要事項を記入、押印のうえ、添付書類及びその他登録更新に必要なもの(更新手数料等)を用意して、

 忠岡町役場4階下水道課までお越しください。

 

6.責任技術者証及び排水設備工事業者指定書の交付期間

 

  平成31年3月1日(金)~ 3月8日(金) 午前9時~午後5時

 

ご質問等がございましたら、お電話ください

忠岡町役場 下水道課 0725-22-1122