平成30年度市民後見人養成講座オリエンテーションの開催について

2018年05月02日 10:34:00

大阪府内21市町が共同で市民後見人養成講座を行います。

市民後見人は、認知症等により判断能力が十分でない方を身近な立場で支援するための担い手です。

「成年後見制度ってどんな制度?」

「市民後見人はどんなことをするの?」

など、関心のある方は、「市民後見人養成講座オリエンテーション」に是非ご参加ください。

 

○内容      

  ①講演「成年後見制度の概要と市民後見人の役割」

  ②市民後見人活動のご紹介

  ③「市民後見人養成講座」受講についてのご案内

 

○日時・場所

  ・平成30年6月9日(土)午後2時から午後4時

      岸和田市立福祉総合センター

      岸和田市野田町1-5-5

 

  ・平成30年7月4日(水)午後2時から午後4時

      大阪社会福祉会館 503号室

      大阪市中央区谷町7-4-15

   ※どちらも同じ内容で実施しますので、いずれかにご参加ください。

   ※上記以外の日程・場所でも開催しておりますので、詳細は、

 

    平成30年度市民後見人養成講座オリエンテーションチラシ (クリックするとファイルが開きます。)をご覧ください。

 

○参加費   無料

 

○申し込み方法  

   参加申込票(チラシの裏面です。)に必要事項をご記入の上、大阪後見支援センター(FAX06-6764-7811)に

  送信してください。

   また、電話、郵送、メールでのお申込みも可能です。詳細は、チラシをご覧ください。

 

〇問い合わせ

  ・大阪府社会福祉協議会 大阪後見支援センター(☎06-6764-7760)

  ・いきがい支援課(☎22-1122)

   

○リンク  大阪府社会福祉協議会

 

 

※本年8月より実施する養成講座を受講していただくためには、今回のオリエンテーションを受けていただく必要があります。

※同オリエンテーションはどなたでもご参加いただけますが、本年8月から実施する市民後見人養成講座受けていただくには、本町に在住または在勤で、平成31年3月31日現在の年齢が満25歳以上70歳未満の方となります。