火災が発生したら

1、早く知らせる。

・大声で周囲に知らせ、できるだけ多くの人に助けてもらいましょう。

 安全なところから落ち着いて119番通報しましょう。

 

2、早く消火する。

 

・火災を大きくしないためには、できるだけ早く消火することが大切です。

 万一のために消火器を備え、すぐに使えるところに置いておきましょう。

 

3、早く逃げる。

 

・人命を守るのが最優先です。危険だと思ったらすぐに避難しましょう。

   煙には一酸化炭素などの有害なガスが含まれており、多量に吸い込むと中毒死することもあります。

 口と鼻にタオルなどを当て姿勢を低くして避難しましょう。