訓練等給付又は地域移行支援受給者の標準利用期間又は給付決定期間を超えたサービスの継続利用について

訓練等給付又は地域移行支援受給者の標準利用期間又は給付決定期間を超えたサービスの継続利用について

 自立訓練(機能訓練)、自立訓練(生活訓練)、就労移行支援、地域移行支援については、標準利用期間(地域移行支援は給付決定期間)が定められており、市町村審査会において必要性が認められた場合に限り、標準利用期間(地域移行支援は給付決定期間)を超えて、最大1年間(地域移行支援は最大6ヶ月間)の更新が可能です。該当事業所と対象の方で協議した結果、標準利用期間(地域移行支援は給付決定期間)を超えたサービスの継続利用を希望する場合は、該当事業所より支給決定有効期間の終了日の2か月前までに地域福祉課に必ずご連絡の上、以下の必要書類をご提出ください。

 

 

必要な書類

 (1)訓練等給付(標準利用期間経過後の更新)又は地域移行支援(給付決定期間経過後の更新)に係る理由書

 (2)訓練等給付又は地域移行支援の特例延長に係る事業所チェックシート

 (3)特例延長後の個別支援計画