消防団

 消防団とは消防組織法に基づき、消防本部や消防署と同様にそれぞれの市町村に設置される消防機関です。

 常勤の消防職員とは異なり、普段はそれぞれ仕事を持ちながら火災は勿論のこと、地震や風水害等の有事の際には「自分たちの町は自分たちで守る」という相互扶助の精神に基づき現場へ駆けつけ、消防本部と連携して消火活動や救助活動を行う非常勤の地方公務員です。

 また、災害時以外には、様々な訓練のほか火災予防や住民に対する防火指導など幅広い分野で活躍しています。

 近年、阪神淡路大震災や東日本大震災をはじめとする常備消防力をはるかに超える大規模な自然災害が起こり、南海トラフ地震の発生も危惧される中、地域防災のリーダーとして期待が高まっています。

 

忠岡町消防団の概要

 

消防団の活動

 

消防団員を募集しています