消防団の概要

忠岡町消防団の概要

 忠岡町消防団は大正5年忠岡村消防組として結成、その後昭和22年消防団令に基づき「忠岡町消防団」と改称しました。

 

 令和4年11月現在、消防団長以下2分団4班31名の団員で構成され、ポンプ車2台、小型動力ポンプ積載軽自動車1台、指揮広報車1台を保有し、各種災害活動を始め定例訓練、防災訓練及び出初式等に参加しています。

 

 また、大阪府消防操法訓練大会ポンプ車操法の部に出場し過去6回の優勝を収め、平成6年には財団法人日本消防協会から永年の功績により、消防団にとって最高の名誉である特別表彰「まとい」を受賞しました。

 

消防団の組織