新型コロナウイルス感染症警戒期間中の救命講習について

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた救急蘇生法について

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、住民による応急手当について、厚生労働省から指針が示されています。

 

 新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた市民による心肺蘇生法について【PDFファイル/71.3KB】

 

 

講習の種類

 

 ・普通救命講習Ⅰ

 

 ・普通救命講習Ⅲ

 

 ・救命入門コース

 

※その他の講習については、当面の間、見合わせます。

 

新型コロナウイルス感染症対策に伴うお願い

新型コロナウイルス感染症対策として、下記の条件を満たして頂いた上での講習となりますので、ご了承下さい。

 

講習実施条件

(1)受講人数は、1回の講習につき原則的に10名までとします。

 (人数が多い場合は数回に分けて受講していただきます。)

 

(2)原則的に忠岡町消防本部において実施します。

 (受講者同士が約2mの間隔をとり実施します。)

 

(3)講習実施中は継続的な換気を行います。

 

(4)受講者全員のマスク着用をお願いいたします。

 (マスクは申込者側で準備してください。)

 

(5)受講前に各自検温を実施しておいてください。

 (発熱・風邪症状等で体調のすぐれない方は受講をご遠慮ください。)

 

(6)受講前後、休憩後の手洗い・うがい・手指消毒を徹底して下さい。

 (消防署以外の場所で実施する場合は、申込者側で手指消毒剤の準備してください。)

 

 ※忠岡町消防本部以外の場所で実施を検討されている場合は、警防課救急係まで相談してください。

 

  上記条件に同意していただける場合にのみお申し込みください。

 また、申し込み後や当日でも、上記条件を満たさず講習の実施が困難であると判断した場合には、講習を中止させていただく場合があります。

 

 住民の皆様の感染防止のため、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

申請書ダウンロード

 救急講習依頼書【PDFファイル/66.2KB】

 

問い合わせ

 忠岡町消防本部 警防課救急係 ℡0725-31-0119