忠岡町みどりの基本計画(令和4年6月)

 

 「みどりの基本計画」とは、都市緑地法第4条に規定される「市町村の緑地の保全及び緑化の推進に関する基本計画」であり、みどり全般に関する基本的な方針を定める計画です。

 

忠岡町では、平成12年(2000年)に「忠岡町緑の基本計画」を策定し、平成24年(2012年)に改定いたしましたが、改定から約10年が経過し、この間みどりを取り巻く環境が大きく変わってまいりました。また、上位計画である「第6次忠岡町総合計画」や関連計画である「忠岡町都市計画マスタープラン」の改定も令和2年度に行われました。

 

これらの背景をふまえ、本町の有するみどりの特性や、固有のまちづくり・環境施策などの独自性を活かした、みどりに関する基本方針の全般を定めた総合的な指針として、「忠岡町みどりの基本計画」を改定いたしました。

 

【全体版ダウンロード】

 

忠岡町みどりの基本計画_全体版(PDF:11.1MB)

 

【概要版ダウンロード】

 

忠岡町みどりの基本計画_概要版(PDF:0.3MB