忠岡町国土強靱化地域計画

 

 近年の我が国の災害は、阪神・淡路大震災や東日本大震災等の地震災害、そして、毎年のように発生する台風・豪雨災害など、これまでに数多くの大規模自然災害に見舞われ、災害から長い時間をかけ復旧と復興を繰り返してきました。そのような中、国においては、平成25年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靱化基本法」が施行され、災害に負けない強さと、迅速に回復するしなやかさを併せ持つ国づくりを推進する必要があるとの観点から、平成26年6月にこの基本法に基づき、国土の強靱化に関係する個々の計画等の指針となる「国土強靱化基本計画」が策定されました。このことを踏まえ、本町においても、今後発生すると考えられる自然災害に備え、災害から住民の生命、身体及び財産を守り、そして迅速に復旧・復興が可能となるよう「強さ」と「しなやかさ」を持った忠岡町を目指すため「忠岡町国土強靱化地域計画」を策定しました。

 

 忠岡町国土強靱化地域計画【令和2年12月策定】

 本編概要版

 

 忠岡町国土強靱化地域計画(素案)に対するパブリックコメントの募集について

 パブリックコメント(意見公募)要領

 

 忠岡町国土強靱化地域計画(素案)に対するパブリックコメント結果の公表について

 ※ご意見等はありませんでした。