子ども家庭総合支援拠点

●子ども家庭総合支援拠点とは?

 

 忠岡町では、子育てに関する相談対応機能などをよりいっそう強化するため、令和4年10月、健康福祉部健康こども課児童係内に「子ども家庭総合支援拠点」を設置しました。
専門的な知識や資格を有する職員が相談を受けることにより、さまざまな育児負担の軽減方法などを一緒に考えることで、虐待の未然防止や早期発見、早期対応、重症化や再発の防止を図ります。

また、必要に応じて関係機関やサービスにつなげ、それぞれの家庭に合ったサポートを行います。

 

このようなことはありませんか・・・? 
・子どもに対してイライラする

・子育てがつらい、疲れる、話を聞いてほしい

・子どもが言うことを聞かない

・育児を手伝ってくれる人がいない

・子どもがお友達と遊べない

・子どもが人に迷惑ばかりかける

・学校に行きたくない

・親から暴言や暴力を受けている

・お父さんとお母さんのケンカを見るのがつらい

・親の代わりに毎日きょうだいの面倒を見なければならず、自分の時間がない

・近所の子どもがいつも泣いている、もしかして虐待かも・・・

・相談できる人がいない                             など

 

 

※相談は無料で秘密は守ります。ひとりで悩まず、ご相談ください。

  

【相談窓口】

相談先:忠岡町健康福祉部健康こども課児童係(役場2階)
電話番号:0725-22-1122(代表)
相談対応:月曜日から金曜日まで(年末年始・祝日を除く)の午前9時00分から午後17時30分まで随時受け付けています。

 

 

●児童(0~18歳)のみなさんへ

 

 子どもも相談ができます。家族のこと、自分のことで悩んでいたら、ひとりで悩まないで相談してくださいね。

 

 

 

 

 

●虐待かな?と思ったら・・・

 

 虐待を受けたと思われる子どもを見つけた時は、下記の相談窓口まで迷わず連絡してください。あなたの勇気が子どもを守るだけでなく、子育てに悩む保護者を救うことにもつながります。(匿名でも相談できます。)

 

児童相談所虐待対応ダイヤル  189(いちはやく)
 虐待の通告・相談ができる全国共通番号です。
 24時間365日対応。通話料無料。一部のIP電話からはご利用いただけません。

岸和田子ども家庭センター 0724-45-3977

夜間休日虐待通告専用電話 072-295-8737   

 

命の危険があるなど緊急時は、警察に通報してください。
 警察   110
 泉大津警察署   0725-23-1234