住民基本台帳カード(住基カード)

 ※マイナンバーカード(個人番号カード)の発行開始に伴い、住民基本台帳カード(住基カード)の新規発行は平成27年12月をもちまして終了しました。

 

住民基本台帳カードをお持ちの方へ

 有効期間内の住民基本台帳カードは、有効期限まで引き続きご利用いただけます。

 ただし、マイナンバーカードと同時に持つことができないため、マイナンバーカードの交付申請をされると、マイナンバーカード交付時に住民基本台帳カードを廃止・回収させていただく必要がありますのでご注意ください。

 

<住民基本台帳カードで公的個人認証サービスをご利用の場合>

 現在お持ちの住民基本台帳カードに公的個人認証の電子証明書を搭載している場合、電子証明書の有効期間(発行申請から3年間)内であれば、有効期限まで引き続き公的個人認証サービスをご利用いただけます。

 また、住民基本台帳カードに搭載する電子証明書の新規発行申請の受付は平成27年12月末で終了しています。住民基本台帳カードが有効期間内であっても、新たに(もしくは電子証明書の有効期限後に)公的個人認証サービスの利用をご希望される場合は、マイナンバーカードの取得が必要となります。

 公的個人認証サービスに関する詳細は下記ポータルサイトをご覧ください。

○地方公共団体情報システム機構・公的個人認証サービスポータルサイトhttp://www.jpki.go.jp/