2025年大阪・関西万博に向かってみんなではじめよう「10歳若返り」

更新日:2023年06月26日

大阪府「10歳若返り」プロジェクトバナー

10歳若返りプロジェクトとは?

2025年大阪・関西万博に向かって大阪全体が一体となって府民の皆さんが「いきいきと暮らす」ことをめざす取組みです。

wakagaerihideyoshi

テン下人 秀吉

大阪府民の寿命は、全国ランキングで何位なのか? 

皆さん、ちょっと予想してみてください。元気で活発なイメージの大阪ですが、「平均寿命」は男女ともに全国38位、また、日常生活が制限されることなく生活できる期間を示す「健康寿命」は、男性が全国41位、女性が全国40位。残念ながら、全国と比較して低迷している状況です。

大阪がピンチ!?まずは現状を知ろう!寿命に関する気になるデータ

 

さらに気になるのは「平均寿命」と「健康寿命」の間に10歳前後の開きがあること。この約10年間は、病気や身体の衰えなどで日常生活に支障がある期間になります。

大阪府民の平均寿命と健康寿命のデータ

そこで大阪府が始めたのが、府民の皆さんが、いつまでもいきいきと長く活躍できることをめざす「10歳若返り」プロジェクトです。

「10歳若返り」に向けては、健康づくりなど健康寿命を延ばす取組みに加えて、健康に影響が生じても、生涯を通じて、多様な活動を続けることが重要です。趣味や娯楽、地域活動に打ち込んだり、アプリやロボットなどの先進技術を活用することで、いきいきと長く活躍できる「10歳若返り」をめざしましょう。

具体的にどんなことを始めたらいいの?という方は、ぜひ「10歳若返り」のYouTubeやホームページをご覧ください。

関連リンク

10歳若返りとは?

有識者の意見も踏まえ、「健康寿命の延伸に加え、健康状態に応じて、誰もが生涯を通じ、自らの意思に基づき活動的に生活できること」と整理しています。元気で活発なイメージの大阪ですが、「平均寿命」、「健康寿命」のいずれも全国ランキングでは低迷している状況にあります。さらに、「平均寿命」と「健康寿命」の間には10歳前後の開きがあり、この約10年間は病気や身体の衰えなどで日常生活に支障が生じている期間ということになります。こうした状況を踏まえ、健康上の問題で日常生活に影響のない期間を示す「健康寿命」を延伸するとともに、加齢等により健康に影響が生じても、生涯を通じて多様な活動を続けられるようにしていくことが重要と考えています。

この記事に関するお問い合わせ先

企画人権課
〒595-0805 大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-34-1
電話: 0725-22-1122(代表)
ファックス:0725-22-0364

お問い合わせフォーム