令和5年度忠岡町住民税非課税世帯臨時特別給付金 (7万円給付)について

更新日:2024年01月15日

このたび、エネルギー・食料品価格等の物価高騰の影響が特に大きい低所得世帯(住民税非課税世帯)に対する支援として、世帯員全員が令和5年度住民税非課税である世帯の世帯主に7万円を支給することになりました。

対象世帯及び給付額

基準日(令和5年12月1日)時点で、本町に住民票があり、次の2つの支給要件のいずれにも該当する世帯には、世帯主に7万円を支給します。

▮支給要件

1 世帯の中に、住民税課税となる所得があるのに未申告である方がいないこと。
2 世帯の全員が、住民税が課されている他の親族等の扶養を受けていないこと。

各種手続きについて

対象世帯には1月末頃より、順次、案内文または手続きに必要な書類(確認書)を送付します。

案内文が届いた世帯

▮手続きについて

原則、申請手続きは必要ありません。本給付金は、前回給付金(令和5年度住民非課税世帯等臨時特別給付金(3万円給付))の支給口座に振り込み予定です。

▮振込予定日

令和6年2月15日(木曜日)

 

◎次の(1)~(3)に該当する世帯は案内文に記載の期日までに必ずお申し出ください。

(1​)前回給付金から口座変更を希望されたい場合

様式第2号_口座変更・現金受領届(Excelファイル:55.3KB)』の提出が必要です。

(2)​​本給付金を辞退されたい場合

様式第3号_受給辞退届(Excelファイル:26.1KB)』の提出が必要です。

(3)住民税課税者に扶養されている親族等のみで構成された非課税世帯の場合

本給付金の支給対象外となります。

確認書が届いた世帯

▮手続きについて

給付金を受給するためには手続きが必要です。確認書の送付対象となるのは、世帯の中に住民税未申告者がいるため課税状況が確認できない世帯、今回新たに受給対象となる世帯、前回給付金において世帯主以外の方が代理受給した世帯等となります。

▮確認書について

はじめに、確認書(A3)の左面の内容をご確認の上、必要事項を記載し、右面に受給者(世帯主)の口座情報の分かる書類(通帳のコピー等)及び本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証コピー等)を貼付てください。

▮提出期限

令和6年3月31日必着

▮提出方法

次のいずれかの方法により提出してください。

・同封の返信用封筒にて郵送

・役場3階臨時特別給付金窓口へ持参

留意点

既に他自治体で類似の給付金(7万円)等を受給している世帯は対象となりません。上記に該当する世帯で、案内文や確認書が届いた際には、必ず下記の問い合わせ窓口までお申し出ください。

 

給付金に関する『振り込め詐欺』や『個人情報の搾取』にご注意ください!

忠岡町や内閣府等がATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、手数料の振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきたり、不審な郵便物が届いたりした場合は、すぐに下記の問い合わせ先もしくは消費者センター、最寄りの警察署にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

忠岡町臨時特別給付金窓口
〒595-0805 大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-34-1
電話: 0725-22-1122(代表)
ファックス:0725-22-1129