出生記念品を贈呈します!

 令和4年度より、新生児が誕生した家庭に対し、次代を担う子どもの誕生を祝福し、健やかな成長を願うとともに、幼少期より木のぬくもりに触れて、豊かな心を育む「木育(もくいく)」を推進することを目的に、出生記念品を贈呈します。

 

 

◆対象となる方

 令和4年4月1日以降に生まれ、本町(保健センター)が実施する4か月児健診の対象となる子どもの保護者

  ※保護者とは、出生した子どもの父母、未成年後見人その他の者で、子どもを現に監護・養育している者となります。

 

◆出生記念品

 木製玩具(積み木)

 ※「泉州産材」又は「和泉の木(いずもく)」であるスギ・ヒノキの間伐材で作製しています。

 

 

◆贈呈方法

 保健センターが実施する4カ月児健診の際に贈呈します。

  ※保健センターからの4カ月児健診の案内に同封しております「忠岡町出生記念品受領書(様式第1号)」を

   ご持参ください。

  ※記念品の贈呈は、1人につき1回です。

 

◆その他

 4か月児健診を欠席される場合は、後日贈呈いたします。

 

 

【お問い合わせ】 

  産業まちづくり部 産業振興課