「交通死亡事故多発警報」の発令について

2018年02月05日 14:33:52

「交通死亡事故多発警報」の発令について

 

 大阪府下では1月23日(火)から2月1日(木)までの10日間で死亡事故の発生が9件となり、交通事故死者数は20人(2月4日現在)となり、前年度比4人と増加傾向にあります。

 続発する交通死亡事故に歯止めをかけるために、大阪府交通対策協議会より「交通死亡事故多発警報」が発令されました。

 

 期間は2月5日(月)~2月14日(水)です。

 

 推進重点

     1 自動車運転者に対する、前照灯の早期点灯及びハイビームの有効活用

     2 歩行者、自転車乗車中の高齢者に対する声かけによる、保護誘導活動や

       交通ルール遵守等の安全指導の強化

     3 二輪車運転者に対する、速度抑制等による安全運転や、凍結道路におけ

       る走行時の注意喚起

 

 

  運転者のみなさん

   早めのライト点灯と、こまめなハイビームの活用を行い、交差点では安全を十分

  に確認して、速度を控えて運転しましょう。

 

  歩行者・自転車のみなさん

   信号は必ず守り、無理な横断は絶対やめましょう。