平成28年7月1日より、平成28年度国民年金保険料納付免除・納付猶予の申請が始まります!

2016年07月01日 17:47:30

  納付が困難なとき、経済的な理由などで保険料の納付が「免除」または「猶予」される制度です。

 

 ①全額免除

  本人、配偶者(別居中の配偶者を含む)、世帯主それぞれの前年所得が一定以下の場合に申請により

  全額免除または一部免除になります。

  <全額免除となる所得の目安>・・・{(扶養親族の数+1)×35万円 }+22万円

 

  ②納付猶予※

  50歳未満の方(学生除く)で、本人、配偶者(別居中の配偶者を含む)の前年所得が一定以下

 (全額免除の所得基準と同じ)の場合に申請により保険料の納付が猶予されます。

 

  □必要なもの

  ・年金手帳

  ・みとめ印(本人が自署の場合不要)

  ・離職票または雇用保険受給資格者証(退職した場合)

 

  ※制度改正により、平成28年7月1日から平成37年6月30日までは、対象者が30歳未満から50歳未満に

   拡大されます。

   また、平成27年度免除の申請ついては遡及しません。

   

   

     申請窓口は、保険課まで