セアカゴケグモ

セアカゴケグモは突かれると驚いて死んだまねをするなど、攻撃性がなくおとなしいクモですが、強い毒を持っていますので、見つけても素手でつかまえたり、さわったりしないでください。

 

特徴

【メス】

・体長約10mm

・全体に黒く、背中に赤い模様がある。

セアカゴケグモメス

 

【オス】 

・体長約3mm

・背中は灰白色

 

セアカゴケグモオス 

 

【卵】

セアカゴケグモ卵

 

生息場所

・日当たりが良く、暖かいところ

・昆虫や小動物などのエサが豊富なところ

・巣を張る適当なすき間があるところ

 

たとえば

排水溝のふたの裏や側面、うつ伏せの植木鉢の中、墓石の巻き石のすき間、エアコン室外機の下や裏、花壇まわりのブロックの穴など

また、屋外に置いたままになっていたサンダル、靴、帽子、ヘルメットなどを使用するときは、クモがいないかその裏側や中をよく確認してください。

 

見つけた時の対処

・市販の家庭用スプレー式殺虫剤(ゴキブリ用)を直接噴射。

・靴で完全に踏みつぶす。

・巣や卵は長い棒切れなどで払い出し、靴で踏みつぶす。

 

噛まれた時の処置

・噛まれたところを水でよく洗い流し、包帯などはせずに病院で、できるだけ早く治療を受けてください。

和泉保健所(電話番号:0725-41-1342)へ報告してください。

※出来れば、病院に噛まれたクモを持参してください。適切な治療につながります。

 


 

このページについてのお問い合わせ先

 

生活環境課

大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1丁目34-1

電話番号:0725-22-1122(代表)

ファクス番号:0725-22-1128